心のアウトレットモール

文字起こしをすることで無理やり満足するためのチラシの裏。とは言ったものの、間違っていることはぜひ正したいので、これはさすがにと思ったら突っ込んでほしい。

最近思うこと

人間ってつらいなって。悪意に耐えられません。以上です。

 

 

真面目な話をします。もちろんこれも私ではなく私という種族の(略)なので、私という人間の中で意見の一つとして浮かんだことであり、私自身の意見や立場がこれで確定するわけではない点について注意してください。

 

今も昔もネットといえば煽り、煽りすなわちネット、みたいな感じがありました。多分。私は2008年頃からネットに触れだした若輩者ではありますが、それでも目まぐるしい変化の中にあっては十分な時間であったと考えています。

で、何が言いたいかというと、昔の煽り/叩きと今のそれは違うように思います。そもそも煽り自体が愉快犯的な要素もあるわけですけど、今はそれにさらに磨きがかかって(語弊)煽りという大衆文化が形成されさもそれがネットの基礎であるかのような感じというか、なんかとりあえず全部叩くスタイル。そして誰もが叩けるネタを探している状態。なんていえばいいんでしょうか。「例のアレ映え」?を求めるような文化になっちゃっている気がするな、なんて。思いました。あんまり真に受けないでください。これを書いてるときも頭の中で何もまとまらないで書いてるので。

昔のネットは例えるなら火事と喧嘩は江戸の華、みたいな感じでしたが、なんか今はこう、やいのやいのとアヘンを吸いまくるアレぐらいの時期というか。うまい言葉が見つからないんですが、そういうポジションに「例のアレ映え」という文化があるんですよ。

 

結局どこに帰結するかって、ネットは怖いな~ということです。認識のズレとかを一切気にせず、自分が思ったことで確定と思って突っ走ってくる人も多いですから。DQNがどうこう叩くオタクも実は大半がDQNDQN行為と同じような感じなんじゃないかなとか思っちゃうときもあります。なんか表現本当に難しいです。