心のアウトレットモール

文字起こしをすることで無理やり満足するためのチラシの裏。とは言ったものの、間違っていることはぜひ正したいので、これはさすがにと思ったら突っ込んでほしい。

どうしても

心がばらばらで、ひとまとまりにならない。ということは、何も十分な長さでかけない。この文章ですら、心がバラバラになっている事実を書き出そうとやっとの思いで書いている。


本当に必要なのは、図として書き出すこと、紙に書き出すこと。こんな場所ではない。でも、紙はすぐにどこかへ行く。


人として大きな遅れをもって生まれてきているのではないか、と薄々思う時があるが、その時の自分に言わせればそれを証明する現象の渦中にあってもそういうことを感じることはない。逆に言えば、そんなことを考えているときは自分自身から少し思考が離れている時なのかなと思う。人に言わせれば客観的というやつなのかもしれないが、私個人の感想としては、こういう時のアウトプットが、一番信憑性の低い内容になるのだろう。私を映す要素が最も少ない、そういうアウトプットだ。


文章を書く時に、テンポを考え出したら末期だ。良くも悪くも。言うまでもなくこの場にあっては悪なのだけれど、直前の部分を見て正直吐き気がした。文字数はたいしてないのだけれど、私はこれをスマホから入力しているため、かなりの行数を取っているのだ。ちなみにこの文章は非常にテンポよく入力できている。あ、私はフリック入力です。


控えめに言って、人間の根底は悪だし、善に見えることも元をただせば自身の生存が関わっていたりする。自己中心的思想が悪であるならば、当然これは悪だ。同じように、他者を救うことで自身が満たされる、となるならば、なんて話を考えている。私は人に手を差し伸べたがるタイプ(時にうざいと自分でも思うほど)だが、それは燻っていたり不満だらけだったりのを見ると自分が悲しいからであったり、それを通してさりげなくマウンティングしつつ、なんだかんだ救済することで満足を得たりと、意外にも様々な欲求を満たしてくれたりするからなのだ。人間社会が良くなるとすればこういう方向性だと思っている。情けは人の為ならず有用な言葉であり、小学生のうちに正しい意味をしっかり教えておくといいと思う。


最近、Twitterのプロフィールでは自身をどらごんと呼称するようになった。これは、キャラを作るくらいには発言を中立的に受け取ってほしい、というか発言ではなく、そういう思想が世の中には転がっている、という受け取り方をしてほしい、なんて感じのメッセージなのだ。俗世にしのぶ人としての姿では、私は色々な偏った情報をもとに都度判断しているので、今日の意見は選挙の時には変わっているかもしれない。



と、このように、どうにも精神状態のまとまりがよろしくなく、つまり致命的な状態である。対処方法は皆目見当がつかず、正直フリック入力をすることに快感を覚えだしてきたので、一度この辺りで切るべきなのだなと思った。、