心のアウトレットモール

文字起こしをすることで無理やり満足するためのチラシの裏。とは言ったものの、間違っていることはぜひ正したいので、これはさすがにと思ったら突っ込んでほしい。

本当にどうでもいい話なんだけど

ぶっちゃけ全記事このタイトルでもいいような気がするんだけどね。

 

ちょっと前の話なんだけど、ジャンプの表紙問題について、相互の人にリプを送ったんだ。ちなみに学校で同じクラスのやつだ。

そいつは時折意見?ツイートみたいなのをしているんだ。大体の場合、某ゲーム速報の記事ツイートのRTと一緒にね。その絡みで、私は何度か真面目な意見リプを送っていて、今回もその一つだったんだ。

 

その時の話は「こんな時に便乗するマスコミの偏向メディアっぷり」だった。よくある、「性描写の規制についてギャーギャーうるさい人たちばかり取り上げる」構図だね。ちなみに私は、ジャンプの件に関しては規制派だ。なんでそう思うかはもうちょっと後で書こうと思うから、一意見として受け取ってほしいなと思う。

 

何となく察して頂けた方もいると思うんだけど、私はそのリプを送ったあとにリムブロされたんだ。ご丁寧にブロック解除までしてある辺りに上から目線を感じるね。

 

ちなみにその時送ったリプは「ネットだって偏向報道で、今ネットにある記事の多くはネットに漂っている"女はクソ"という風潮を下地にしている印象があるよ」という感じの主旨だった。言いたいことは何となく理解して頂けると思うし、リプを送った相手がRTしてるのがまさにその「ネットの偏向報道」の塊の某ゲーム速報だからね。

 

さも自分がネットで情強になったかのように思っているのかもしれないけれど、偏向報道なのはマスコミだけじゃないんだ。というか、専門分野を特定の視点で扱うっていうのは、意図的な偏向ではないにせよ元から偏向しているよね?ネットではなくなるけど、ゴーマニズム宣言とかいい例だ。この辺の話は炎上の種なので、そういう側面があるかも、という認識をして、興味ないし行動力がある場合は自分で裾野を広げていただければと思う。

 

ネットの情強ごっこに嫌気が刺している節は否めないね。もちろん自分自身にもだ。

 

本題の、何故規制するべきか、について話そうと思う。

要点は以下だ。

・「性犯罪抑止に役立つからOK」は間違い

・「性の娯楽化」という考え方

 

 

「性犯罪抑止に役立つからOK」は間違い

よくあるのが、「エロ産業は性犯罪抑止に役立っている」という話だ。ちなみにこれは事実で、私は別に18禁雑誌を否定したい訳じゃないし、LOの表紙は素晴らしいなといつも思っている。買ったことはないけどね。読む理由がなくて…

これ、今回のジャンプの件だと致命的な間違いだ。ジャンプは別にエロ雑誌じゃないから。そして、ジャンプからエロ雑誌に誘導するような道があるわけでもないから。これがどういう意味かっていうと、ジャンプから始まった少年の「興味」「高ぶり」は、普通は受け入れ先がないままなんだ。だって歳が歳だし。そういう本の入手経路がないようなレベルのね。性の低年齢化の一端を担っているんじゃないかなとか実は思っていたりしなくもない。まあそれは別の議論だけど。そして何より、意図しない場所、つまり用意ができていない状態でそういうのに触れることになるから、いたずらに琴線を刺激しかねない訳だ。いくら処理先があっても、常時そんなのに溢れていたら追いつかなくもなりそうだね。

結局何が言いたかったかっていうと、一般的な感性として、「役立つ」物っていうのは、だからってどこにでも溢れていていい訳でもないはず。そういう考え方が私の意見。

 

 

・「性の娯楽化」という考え方

この件に関して、とある知識人(詳細失念しました。)の意見が非常に参考になった。「性の娯楽化」という単語だ。これは本当に怖い話で、つまり性なんてもんはおもちゃだって言いたい訳だね。今回だと女性ばかりが取り沙汰されているので、事実上女性は男性のおもちゃだって寸法だ。

冷静に考えてみると、これはずいぶん昔からずっと存在し続けた概念で、定期的に聞かれる「スカートめくり」という「遊び」だ。遊びかよ。ありえんだろ。という話。最近だと女性というだけですぐに姫だのなんだのと持ち上げられていき、姫ってのは~と陰であれやこれやと週刊誌以上のエグい噂を囁くような世界になってしまった。他人の性事情ってそんなに面白いか?で止まらず一歩踏み込んでみると、それ全部対象は女性だよね。世の中で性事情を囁かれ取り沙汰されネタにされ続けるのはずっと女性だし、週刊誌とかもそんな感じだ。おいおい、見世物じゃないんだぞ。

男性諸氏は人生を振り返っていただきたいのだけれど、常に人生のどこかには「性」というのが存在して、それは「樹海探検」みたいな感じじゃなかった?もうなんか、「遊び」の延長になかった?例えば、川の橋の下にエロ本を探しにいく遊びとかね。

日本人の特質なのか知らないけれど、子供のころからずーっと性という娯楽に溢れてきた育ち方をしてきたはずだ。娯楽としてだ。

この項であまり納得できなかった方は、ぜひ「この世の終わりみたいなインスタの投稿」を見てほしい。あれはまさに性を遊び道具としか見ていない若者の極致だ。